以下により開催しますので、ご参加(どなたもお立場は個人です)をお待ちしております。遠方やご都合の合わない方のために、当日資料の印刷物を参加費の半額にてお分けします。ご希望の方はお知らせ下さい。前回までの開催案内等はこちらをご覧下さい。
■□■□■□■□■□■□■
第124回「交通ビジネス塾」
■□■□■□■□■□■□■
■日 時
  2019年10月11日(金) 18:40(5分前までに集合下さい)

■テーマ
  新しいモビリティサービスへの期待と課題

■講師
  日本大学 理工学部 交通システム工学科 特任教授、筑波大学 名誉教授
  石田東生(いしだ・はるお)氏

8月21日(水)の第122回は、会場定員一杯の参加となり大変に盛上りました。参加希望の方がまだまだいらっしゃるので、同内容にて追加開催します。

講師略歴・内容等は第122回と同内容です。石田先生が関わる国交省・経産省・ブロードバンド推進協議会の研究会や支援事業の紹介ページへのリンクを張ってありますので、詳しく学びたい方は活用下さい。

石田先生は、「動く・外出することで人は健康にも幸福にもなる」「一億総活躍には快適・安全・購入可能なモビリティサービスが必要」との問題意識で、モビリティを人の幸せや地域・産業の活性化と関連付け、ありたい「まちと交通」の姿を希求し、地方を中心にモビリティが危機的状況になっていることに大きな危惧を抱いています。

そんな中、Helsinkiで華々しく登場したMaaSや、Seattleで展開されている都市と交通の総合戦略といった世界の最先端の動きを掌握した上で、国内の新しいモビリティサービスに関する様々な検討の中心にいらっしゃいます。

今回は、国内外の最新の動きを総括の上、今後の「新たな挑戦」に向けた提言をお話下さいます。

■場 所
  IKE・Bizとしま産業振興プラザ 6階 第2会議室(池袋駅西口徒歩7分)

■タイムテーブル
  18:40~19:20 講師による講義
  19:20~19:45 参加者の自己紹介
  19:45~19:50 休憩(軽食を用意)
  19:50~20:40 Q&A+フリーディスカッション
  20:40~21:20 懇親会(同会場にて希望者のみ)

■参加対象者
  職業として交通に関わっているまたはそれを希望している方

■参加費
  社会人3,000円、学生1,000円、懇親会1,000円(希望者)
  第122回参加の方は1,500円(19:20からの参加でも構いません)

■「交通ビジネス塾」とは?
  交通分野の第一人者をゲスト講師としてお招きした勉強会で、ほぼ月に1回
  のペースで開催しています。交通問題の解決を志す同志の出会いの場、交通
  ビジネスが生まれる場、人材育成の場となることを目指しています。

■お申込み
  以下をinfo@LRT.co.jpへお送り下さい。
--------------------(キリトリ)--------------------
氏   名:
所属・役職:
質問 など:(当日、印刷・配布します)